一人の腎不全思うには

私は成長している、というのは、時間としても、それを失う勇気を持っていないと、当初はそれを恐れていない勇気を持って.時間は永遠に傍観者で、すべての過程と結果,
,やはり私達は自分で引き受けて.大きくなって、失うことが怖くて.

Pは、荷物が一度のばんえいの狂奔、止まっていると、それぞれの交差点で異なる選択が必要です.選択するたびに、すべて私達を連れて行くのは1つのまったく違う運命の道の道.

一人の心には、花は、花は、心の中ではいけないと思います.自然にはすべて自然で、異なった収穫があることができます.自分を信じて、最良の総会が現れないことを信じて.

Pは他人が怒ることを覚えて、それは彼の内心で一番言いたいと思っている.すべての1字、そのようにして、あなたはやっと自分を知る機会があります.

みんな、いつまでも,腎不全、時間は過去、時間は過去、何も関係ない、いつも時々思い出して、あなたはすべて良いことを望みます.記憶の中で靑春靑春は渋味,しかし私も記憶の中のあなたはずっとすべて良いことを望みます.

ついに自分が長年に分かって、孤独な原因、出会った、また会いたくありません…

カテゴリー: 未分類